女性ホルモンの役割や働きとは

女性ホルモンの役割や働きとは

生活習慣の乱れなどにより、ホルモンバランスが崩れてしまうと、体にはさまざまな影響がでてしまいます。
ホルモンバランスが崩れてしまうということで、女性ホルモンの分泌量が変化することによって、どのような影響があるのでしょう。

女性ホルモンの役割としては、髪の毛などに影響して、髪の毛を豊かな状態に保つことや、また、肌のツヤの維持などにもつながります。
免疫系の強化や、血流の促進、また子宮の働きなどを活発にすることなどがあります。

そのため、ホルモンバランスが乱れてしまうと、これらの働きが正常な状態にならず、体に悪影響を及ぼしてしまうため、ホルモンバランスを安定させることがとても重要です。

ホルモンバランスが乱れる原因としては、生活習慣の乱れです。

不規則な生活、睡眠不足になると、自律神経やホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。
そのような状態を改善していくことで、ホルモンバランスの安定をはかりましょう。

近年では、仕事によっては不規則な生活になってしまうこともあるため、きちんと規則正しい生活をするのは、少し難しい場合もありますが、自分でできる範囲で、生活の乱れを正していくように心がけていきましょう。
睡眠時間もしっかりと確保して、疲労などを溜まらないような生活環境を作ることが大切です。

また、ストレスなどによってもホルモンバランスが乱れることがあります。

ストレスを溜めてしまうと、自律神経やホルモンバランスだけでなく、精神的にも不安定な状態になりやすく、うつ病などにもかかりやすい傾向があります。
そのため、ストレスをできるだけ軽減していくことや、うまく休日などを利用して発散できるように、生活に工夫していくことでストレスを解消していきましょう。
気に入りの趣味を見つけてストレス解消を→趣味ちゃんねる - 430種類以上の趣味の一覧・ランキング!

仕事や家庭などでも、ストレスはさまざまな場合で感じてしまうことがあります。
ですが、深く悩んでしまったり、不安や緊張の連続では、ストレスは溜まる一方です。ストレスをできるだけ感じないためには、少し自分で楽観的な気持ちを持つことも重要でしょう。
気楽な気持ちで、前向きな思考を持つことで、ある程度ストレス対策になります。

また、どうしても悩んでしまい自分では解決できない場合には、周囲に相談してみるといいでしょう。
友人や知人、家族など自分が信頼している相手に悩みを打ち明け、またそれに対して的確なアドバイスをもらうことで、悩みが解決することもあります。
生活習慣やストレスなどを改善していき、自分の体にとってよりよい状態を作り出すことが、自身の健康のためには大切なことです。

女性ホルモンが乱れる原因は様々ですが、更年期が原因の場合はサプリメントなどでケア、酷い場合は産婦人科で受診することもおすすめします。

更新情報・お知らせ

更年期障害は女性ホルモンがどう影響している?NEW
妊娠と女性ホルモンの関係についてUP
バストアップには女性ホルモンを増やすことが効果的?
女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボン

運営者

↑ PAGE TOP